<< 人を好きになる。 | main | インフォーマル。 >>

スポンサーサイト

  • 2012.03.26 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


国立新美術館。

国立新美術館。

行ってきましたよ。
結構広いよ。疲れました。

20世紀美術探検と黒川紀章展見てきましたが、どちらもなかなか面白いです。
20世紀美術探検は学芸員の人のパワーを見せつけられた感じ。
所蔵作品のない国立新美術館において、展覧会をするということは作品を全て他の美術館から集めているということ。
一つのストーリーを体現するために、各作品を集め、再構築する作業は素人の僕からは想像も出来ない作業です。
「あの美術館にあるあの作品がここにあれば、ストーリーがより厚みを増す」という思考を何度も何度もしてできたものなのでしょう。

黒川紀章展は建築家の創造力のパワーを見せつけられた感じ。
金にならない計画でもガンガン作って、世に発表していく。
ほんとパワフル。
今の僕に足りないのはこういう回り道的な作業かもしれないと思いました。
ポスター。

最後に黒川紀章ポスターをもらいました。
おれはなんでこのポスターをもらって来てしまったんでしょう。

スポンサーサイト

  • 2012.03.26 Monday
  • -
  • 01:29
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
菊竹清訓先生のソフィテル東京、解体決定。その後
昨年末、ソフィテル東京解体が決定ましたが、建築はまだ健在です。
  • アダムスキーの視点
  • 2007/02/14 9:53 AM
黒川紀章氏が次期東京都知事に立候補。TOKYO大改造2025をマニュフェストにするのか?
黒川紀章氏はTOKYO大改造2025をマニュフェストにするのか?
  • アダムスキーの視点
  • 2007/02/22 10:44 AM
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM